第170回国治研セミナー「TEACCH自閉症支援の最先端」


開催日時
2018年05月20日
  10時00分〜17時00分
申込期限 2018年05月01日
会場名日本教育会館 第2会議室
会場住所東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2
googlemapsで見る
受講料10,000円、※3月30日までにお申込みとご入金は9,000円、※2名以上でのお申込みは9,000円
セミナー内容 本セミナーでは、毎年"TEACCH Autism Program"に基づく自閉症児者支援に関する講演を行っていますが、今回は自閉症児者支援のベースとなるアセスメントについて学習します。まずは、米国のIEP(個別教育計画)に用いられているPEP(Pscycho-Educational Profile)について、東京経営短期大学の三宅篤子先生にご講演していただきます。
三宅先生は、PEPの第3版であるPEP-3の翻訳者の一人でもいらっしゃいます。
また、学校から成人期への移行支援に用いられるTTAPについては、愛媛県の社会福祉法人澄心会で、就労移行支援事業所を運営されている井原佳代先生に実践事例を含めたご講演をお願いしています。
TEACCHは、幼児期の診断から老人期までのトータルサポートです。とりわけ、診断を受ける幼児期からの学校教育、そして、学校卒業後の成人生活への支援は一貫性が必要です。皆様と一緒にトータルサポートに必要なアセスメントについて学ぶことができれば幸いです。  

お申し込みは締め切りました。

主催者一般社団法人国際教育
HPhttp:www.iiet.co.jp
会社・事業者概要 1981年に設立された当社(旧国際治療教育研究所)は、「自閉症」「特殊教育」「家族療法」にはじまり、現在は、「特別支援教育」や「発達障がい」などの教育部門「ホスピス・緩和ケア」「摂食・嚥下障害リハビリテーション」「高次脳機能障害」などの医療部門「高齢者ケア」「コミュニティケア」などの福祉部門に携わる関係者向けのセミナー、海外研修事業を通じて社会への貢献を目指しています