スゴ技!介護・看護スタッフ確保術!人材定着・確保セミナー(東京会場)


開催日時
2017年05月13日
  10時00分〜16時00分
申込期限 2017年05月12日
会場名KFCビル
会場住所東京都東京都墨田区横網一丁目6番1号
googlemapsで見る
受講料15,000円(税・資料代込み)
セミナー内容 【開催のねらい】
2025年には約248万人の介護人材が必要だが、約30万人が不足するとの見通しが示されています。同時に、医療ニーズを持った在宅高齢者の増加など、介護の高度化・多様化に対応し得る人材の質的向上も図る必要が出てきています。国は人材の雇用や定着をバックアップする継続的なキャリアパス体制を構築した事業所への介護職員の処遇改善加算の枠組みを新設し、賃金と人材の質の向上に向けて取り組んでいます。
厚生労働省の調査では、介護の仕事を選んだ理由として「資格・技能が活かせるから」「人や社会の役に立ちたいから」という項目が上位を占めています。これは、介護を目指す人材の意識の高さを表しており、これらの人材が継続してキャリアを積めば、相当な戦力になるはずです。
以上を踏まえた上で、本セミナーでは法人の強みの洗い出しや若手職員を巻き込んだ自施設の魅力発信の取り組み、中小の事業者でも実践できる魅力的な職場づくりの工夫など、今後の人材確保難に苦しまないための組織づくり・法人戦略をお伝えします。

【セミナー内容】
「人材確保難時代の職員採用・育成と定着する職場づくり」
講師:秋本 可愛 氏(株式会社Join for Kaigo 代表取締役)
<内容>
・スタッフが定着する職場=サービスの質も高い職場
・実は年齢が高いほど離職率は低い!離職率が高いのはベテランスタッフではなく若手スタッフ
・若いスタッフが「自分らしくイキイキと活躍できる」「可能性を発揮できる」環境づくり
・入職を促進し、人材が定着する採用のコツ
・本気で相談ができる関係づくり

「中小規模の事業者でも実践できる!介護事業所運営の成功法則」
講師:梅澤 伸嘉 氏(プライマリーグループ 代表取締役)
<内容>
・プライマリーグループが行う4本の柱
【スタッフ主体の組織づくり、社内ブランディング、社内研修の充実、理念・目標の共有】
・人材確保と地域貢献を同時に行う
・他にはない利用者確保/スタッフ確保の具体的な仕組みづくり
・スタッフ離職者ゼロを実現するための人材育成
・人を引き寄せるリーダーとは
・介護報酬減への具体的な対応策とおすすめの事業展開

<Q&A>15:15~16:00
「人材を確保し定着させるためにすべきこと」

■詳細など
http://www.tsuusho.com/strategy/jinzai/

お申し込みは締め切りました。

主催者日本通所ケア研究会
HPhttp://www.tsuusho.com/strategy/jinzai/
会社・事業者概要 全国の介護従事者の知識や技術の向上と研究会会員の交流の場を持つことで情報交換を行い、介護が必要な方へのサービス向上に貢献をすることを目的とする任意団体。