AFP・テクニカルアナリストによる 相場指南 主軸通貨と無国籍通貨の行方


開催日時
2018年06月09日
  10時00分〜11時30分
申込期限 2018年06月08日
会場名 PARM-CITY131 貸会議室 
会場住所宮城県仙台市青葉区一番町3丁目1-16
googlemapsで見る
受講料無料
セミナー内容 人の行く裏に道あり花の山

相場の格言といえば、まず出てくるのが、この言葉です。
他人とは反対のことをやった方が、
うまくいく場合が多いと説いている格言です。
四囲の環境や材料から続み取るのはもちろん大切なことですが、
大勢があまりにも一方へ偏り過ぎたときなどには、
この格言を思い出すと良いでしょう。

さて、上半期は米中貿易摩擦、北朝鮮の核問題、
イランの経済制裁などでマーケットも大きく動きました。
今回のセミナーは、
株や為替、ニュースを見て投資先が気になっている貴方、
友人が投資を始めたので、自分もチャレンジしてみたいと思っている貴方、
少しでも投資に興味が湧いてきた貴方に
ぜひ参加していただきたい初心者向けのセミナーです。

来たる6月13日にはアメリカでFOMCがあります。
アメリカの利上げに焦点を当て
主軸通貨であるドル/円と無国籍通貨のGOLDの意外な関係ついてご紹介します。
セオリーでは、利上げ=ドルの上昇、
金の下落といわれております。
しかし、果たしてそうなのでしょうか?
過去のデータやテクニカルを駆使し相場の水先案内人が指南いたします。

また、取引の仕組みや、FX・CXのリスクやマーケットの話などをわかりやすく解説いたします。
まだ投資をした事が無い方も、
基礎中の基礎をここで勉強しましょう!!

まずは、ルールをしっかりと把握して、資産運用に役立てませんか?
少人数制なのでお気軽にご質問下さい。

是非ご参加ください!!

お申し込みは締め切りました。

主催者サンワード貿易株式会社
HPhttp://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/09_3/
会社・事業者概要 商品先物取引
取引所為替証拠金取引(くりっく365)
金地金の販売

経済産業省20161108商第10号
農林水産省指令28食産第3988号
関東財務局長(金商)第2789号
日本商品先物取引協会会員
日本商品先物振興協会会員
一般社団法人金融先物取引業協会会員
日本商品委託者保護基金会員
(株)日本商品清算機構(JCCH)清算参加者